japan casino group

海外の仮想通貨取引所

199 views
約3分
海外の仮想通貨取引所

海外の仮想通貨取引

今やネットで世界につながっているいまでは、海外の取引所を使用している人も非常におおくなっておいます。

どうしても、日本人の特有の海外を嫌煙しがちな空気はありますが、国内では取り扱っていない通貨を含め日本にはないメリットがあります。

では、どんな国内と海外の違いから説明していきましょう

国内と海外の違いは?

大きなメリットは

〇国内よりも仮想通貨の取引の種類がおおい!

〇手数料が海外のほうが安いことがおおい!

この2点になるとおもいます。

逆にデメリットとなるのは。。。。

〇日本語対応のところが少なく、ほとんどが英語になります

しかし、昨今の翻訳ソフトは優秀なのと、少しづつではありますが日本語対応のサイトが増えてきているため、このデメリットはを上回るくらいのメリットが海外の取引所にはあります。

日本人にお勧めできる海外の仮想取引所

Bybit(バイビット)

なんといってもサイト自体が日本語対応しているのは大きいです。もちろんサポートに日本語対応している人がいますし、翻訳使う際も丁寧なあいさつで対応してくれています。

入金方法日本語対応
仮想通貨のみ
「BTC」
「ETH」
「EOS」
「XRP」
「USDT」

お勧めのポイント

bybitの入金手数料は無料です。

ただし、bybitは日本円入金に対応していないため、他の取引所やウォレットからbybitへ送金する必要があります。

他の取引所経由で入金する場合は「送金手数料がかかる場合もあるので注意しましょう。

また、Bybitでは最低入金額を設けていません

BINANCE(バイナンス)

こちらも日本語対応しているサイトになります。

しかも2BTCまでなら本人確認なく取り引きすることができます

入金方法or仮想通貨取り扱い通貨日本語
銀行送金
「BTC」
「ETH」
「XRP」
etc
151通貨

お勧めのポイント

なんとしっても取り合い通貨の種類と手数料の安さが際立ちます

FTX(エフティーエックス)

ここは日本が一応。。。対応していますが、若干翻訳がおかしいことです・・・

一番の魅力は身分証明書がいらないことですね。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Evernote
Send to LINE